SSブログ

2024年5月中旬の奥日光探鳥 ~その2~ [探鳥]

今日は気温が上がり30℃を超えた地点も多くなりました。
5月半ばというのは、もう夏という認識の方が良いのかもしれません・・・。

1週間前に出掛けた奥日光で出会った野鳥の続きを掲載します。
ビジターセンターで昼食を摂った後、水浴び後と思われるコガラを発見。

20240518a.JPG

昼下がりに寛ぐお猿さん。

20240518cc.JPG

毛繕いされて気持ち良さそうです。^^

20240518d.JPG

あー、極楽、極楽~。

20240518e.JPG

盛んに鳴いていたセンダイムシクイをようやく見付けることが出来ました。

20240518f.JPG

元気に囀っています。

20240518g.JPG

そのすぐ近くでは、エナガが巣材を集めていました。

20240518h.JPG

ヒガラも登場。

20240518i.JPG

すぐ近くにとまったキセキレイが思案顔をしているなと思ったら、

20240518j.JPG

尾羽を高く上げました。

20240518k.JPG

間髪を入れず、別の個体が飛来。

20240518l.JPG

そして交尾です。

20240518m.JPG

交尾を撮影されて怒っているようなキセキレイ。ごめんなさい。

20240518n.JPG

湯ノ湖畔ではキビタキ雄がバチバチ音を立てながら争っていました。

20240518o.JPG

20240518p.JPG

百舌はこれから営巣のようです。

20240518q.JPG

エナガが目の前に現れました。

20240518s.JPG

20240518t.JPG

可愛いです。^^

20240518u.JPG

エナガは、街でも山でも、どこで出会っても愛らしいですね。

20240518v.JPG

盛んに虫を集めていたゴジュウカラ。

20240518w.JPG

雛に運ぶのか、忙し気に次から次と虫を集めていました。

20240518x.JPG

そのすぐ傍では、ニュウナイスズメの雌が食べ物を探していました。

20240518y.JPG

コサメビタキも姿を見せてくれました。

20240518z.JPG

目がぱっちりして可愛いですね。^^

20240518z1.JPG

20240518z2.JPG

20240518z3.JPG

ずーっと見ていたいコサメビタキです。

20240518z4.JPG

そのコサメビタキのすぐ近くはキビタキ雄も居ました。

20240518z5.JPG

その近くの樹上では、猿が新芽らしきものを食べています。

20240518z6.JPG

日も長くなりましたし、もう少し探鳥を続けましょう。^^
(その3へつづく)

nice!(15)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 12

Mitch

賑やかな探鳥になりましたね^^
このくらい出会いがあると、疲れもあまり感じませんね。^^
by Mitch (2024-05-18 17:09) 

mitsu

エナガがいい場所にとまっていますね〜
お猿さんのような声がこちらでも聞こえますが。。。
何なんだろうかと^^;
by mitsu (2024-05-18 20:39) 

風神

こちらのお天気は、朝夕は寒いです。日中は暖かいんですが。
猿にはびっくりです(゚д゚)!普通に居るんですね(^^;
エナガの営巣はこれからなんですね。キセキレイやモズも、こっちよりは遅いようですね。
新緑を背景に、エナガが綺麗に撮れましたね。とても可愛いです。
by 風神 (2024-05-18 22:37) 

ちぐさ

いや~ん、かわいい写真ばっかり!
全部いい(^^)
昼下がりの猿は、なんて本能丸出しな・・・羨ましい(^^ゞ
気持ちがわかりすぎるくらい、グデェ~と緑の上に寝っ転がって。。。そう言えば、北海道は猿いないのですよね。
いないとなると、ちと寂しい気がします。

キセキレイの奇跡!すごい瞬間の一部始終。
スクープ写真ですね。まあ小鳥さんなので(^^)微笑ましく。

エナガの愛らしいこと!シマエナガが持て囃されているようですが、私はエナガさん大好きですよん。
まあどっちも好き(笑)
コサメさんの愛らしさも、これから出産子育てピークになりますね。そうしたら、赤子じゃなかった幼鳥の観察もしなきゃですね。ますます忙しくなりますよ!というわけで、その後のご報告も期待してお待ちしておりますm(__)m
by ちぐさ (2024-05-18 23:02) 

queso

Mitch様、
この日は早々に湯元へ移動して正解でした。
晴天の5月の土日でも、GW明けだからか人も意外に少なく
思い立って出掛けて良かったです。
by queso (2024-05-19 08:15) 

queso

mitsu様、
エナガは番で行動していたので、間もなく営巣に入るのでしょうね。
猿のような声・・・気になります。アライグマ?ハクビシン??
印旛沼はサンカノゴイの季節になりつつありますね^^。
by queso (2024-05-19 08:18) 

queso

風神様、
はい、奥日光では猿や鹿は頻繁に見られます。
稀に人に向かってくる猿もいますが、一定の距離を保っていれば
衝突は、ほぼ避けられます。
そうですね、今はエナガの幼鳥が見られる時期ですが奥日光では
これから営巣といった感じでした。
いつ見ても、エナガの愛らしさは格別ですよね♪^^
by queso (2024-05-19 08:22) 

queso

ちぐさ様、
ニホンザルの生息域の北限は下北半島のようですね。
時折、キーキーしている猿も見ることはありますが、こうして
ぐーたらしている姿こそ真骨頂という気がします。
ヒトと近しい存在だからか見ている方も何だかほっこりしてしまう
というのが猿ですよね。

キセキレイは、まさかすぐさま雄が飛んで来て交尾するとは
思わず、尾羽を上げているけれど、どーしたのかな?と撮影
していました・・・。

やはりエナガの愛らしさは別格ですよね。
とにかく、何をしていても可愛い。^^
か弱くも見えますが、シジュウカラのように都市公園でも奥日光
でも通年観察できるのですから、逞しさも持ち合わせた小鳥なんですよね。
by queso (2024-05-19 08:29) 

えれあ

お山には順調に鳥達が到着しているようですね。
コサメが可愛いですね。
おサルさんが幸せそうです。

by えれあ (2024-05-19 17:57) 

queso

えれあ様、
今頃はトケン類も到着して更に賑わっている頃と思われます。
コサメビタキは愛らしいですね。
のんびり寛ぐ猿を見ていると此方もほっこりします。^^
by queso (2024-05-20 08:34) 

RockyBird

こんばんは。
平地では鳥が少なくなりましたが、奥日光まで足を延ばせば結構な種類の鳥さんに会えそうですね。
普段奥日光へ行き慣れていない者ではとてもこれ程多くの鳥を見付けられないとは思いますが、それでも結構見付けて、十分楽しめそうですね。
センダイムシクイ、キビタキ、コサメビタキがナイスショットですね。

by RockyBird (2024-05-20 20:56) 

queso

Rocky様、
車の運転をしないので、公共交通機関が網羅されている奥日光は
有難い探鳥地です。
これからはトケン類やオオジシギとの出会いも期待できますし、
来月下旬になれば幼鳥も撮影できるかもしれません。^^
ただ、クマ目撃情報もぽつぽつ上がってきているので、注意しつつ
探鳥を愉しみたいと思います。
by queso (2024-05-21 15:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。