So-net無料ブログ作成

桜に鶯 [季節の話]

連休二日目の日曜。曇り後雨予報が当日は晴れ後曇りとなり、ホッとして向かったのが
埼玉県越谷市にある「キャンベルタウン野鳥の森」。
ここは、越谷市と姉妹都市である豪州キャンベルタウンとの10周年交流を
記念して開設された施設で、豪州で生息する野鳥や動物達を見ることができる。
野鳥の森では、多くの鳥が木々の中を自由に飛びまわり、すぐ目の前を野鳥が
横切るなど「豪州の自然」を体験でき、檻の中の動物を眺めるのとは違った観察が
出来るなど子供は勿論、大人も愉しめる。(入園料は何と100円!)

東武伊勢崎線北越谷駅を下車し、緑道を歩きつつ現地に向かう途中、早咲きの桜に
メジロが遊びに来た。早速カメラを構えると、もう一羽小鳥が舞い降りた。
どうやら違う種類の野鳥のようだとそちらにカメラを構えると・・・

20110320yotaka4.JPG

どうやらこれは鶯。梅に鶯ではなく桜に鶯。ホーホケキョの鳴き声は伴っていなかった
ものの、鶯をカメラに収めたのは初めて。
感動しつつ向かった野鳥の森で迎えてくれたのはコチラ↓。

20110320yotaka1.JPG


こ、これは何だ?

20110320yotaka2.JPG

という不思議な物体の正体は「オーストラリアガマグチヨタカ」。いわゆるヨタカの仲間。
ガマグチの通り口がバカッとガマグチのように大きく開くらしいけれど、夜行性故
この日はじーっとしているだけ。たまに薄目を開けてこちらをコッソリ見るような行動を
するものの、基本的には動かないスタイル。
これが木に止まっていても保護色となり見過ごしてしまうことも多いらしいが納得。
後ろから見ても不思議な生き物↓・・・。

20110320yotaka3.JPG

その他の豪州ならではの野鳥をお楽しみ下さい♪
まずは、レンジャクバト。頭の上のツンとした羽毛が特徴。動きは結構俊敏。
20110320yotaka5.JPG

野鳥の森に入った瞬間姿を現したオーストラリアイシチドリ。
一瞬その顔を見て猛禽かと思ってビックリした。抜き足差し足とゆっくり歩くのが特徴。
人に慣れているのかすぐ横を普通に通り過ぎていく・・・。
20110320yotaka6.JPG

20110320yotaka7.JPG

檻の中に入っていたワライカワセミ。一羽が鳴き始めると皆でけたたましい笑い声のような
鳴き声をあげ、それは賑やか。なるほどワライカワセミの由来が分かる。
20110320yotaka8.JPG

ズグロトサカゲリ。飄々とした雰囲気が何とも言えない・・・。
20110320yotaka9.JPG

「ウツクシ過ぎる市議」なんていう呼び名が昨年は流行ったが、それを真似ると
こちらのナナクサインコもまた、「華やか過ぎるインコちゃん」とでも命名?
20110320yotaka10.JPG

檻の中で野菜を食べていたゴシキセイガイインコ。こちらも華やか。
20110320yotaka13.JPG

餌箱から姿を現した鮮やかな緑はミカヅキインコ。
20110320yotaka17.JPG

忙しく動いていたキンカチョウ。こちらは文鳥を少し小さくした大きさですばしっこい。
20110320yotaka14.JPG

檻の中にいたモモイロインコ。ぷくっと膨らむとちょっと「ピンクの鞍馬天狗」風情?。
20110320yotaka11.JPG
20110320yotaka12.JPG

アカオクロオウムは、美しい赤い尾羽が特徴的で、夜の女王のように漆黒な羽に
金色の点があり、とても美しい鳥だった。頭を膨らます姿も貫禄がある。
20110320yotaka15.JPG

20110320yotaka16.JPG

そして、「Hello!」と盛んにお喋りしていたのがアカビタイムジオウム。
20110320yotaka18.JPG

他にも色々な種類の豪州が暮らしている野鳥の森。
気付けばあっという間に1時間が過ぎていた。鳥好きな人は勿論、お子さんを
連れて行っても喜ばれる施設。お近くまで行かれたら是非覗いてみて下さい。
100円で豪州の森に迷い込むことができます。

※すっかり今回は野鳥ブログと化してしまいました・・・。
次回からは食べ物話題も掲載していきます。
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 14

dinghymama

可憐な桜に癒されます^^

「キャンベルタウン野鳥の森」素晴らしいところがあるんですね。
なんか笑ってしまったガマグチヨタカ。
おとぼけな感じがして、何回も見ちゃいました。
オットはフクロウが好きなので、神戸の花鳥園へは出かけたのですが、入場料も安いキャンベルタウン野鳥の森が近くにあったらなぁ、しょっちゅう出かけるでしょうね。
それにしても、↓のシャターチャンス、素晴らしいです。




by dinghymama (2011-03-21 19:08) 

sana

ガマグチヨタカさん、不思議な鳥ですね。初めて見ました。
なんか後姿なんて、蓑虫みたいで。^^;顔はカエルみたいだし。
夜、活動してる所を見てみたいですね~。
豪州といえば、必ずカラフルなインコたちが出てくるはずとわくわくしながらスクロールしました。
やっぱり!出てきた出てきた!
まだ、日本ではなじみのない珍しいインコもいるんですよね。
ミカヅキインコなんて、初めて見ました~。美しいですね~。
モモイロインコは、ショップでよく見かけますが、30万円以上する高級オウム。オーストラリアでは、ハトのように飛び交い、害鳥扱いされる時もあるとか・・・・。
もっと低価格にならないものかと思いますが・・・。ほんとに美しくて人懐こくて憧れのインコです。^^

埼玉、腰越の方面に行く機会があれば、是非行ってみたいです。^^

by sana (2011-03-22 09:40) 

ろろすけ

一枚目の写真が素敵ですね♪
「オーストラリアガマグチヨタカ」はモコモコしていて面白い鳥ですね。
少しづつ元気が出てきました。

by ろろすけ (2011-03-22 17:18) 

ぴくるす

わあ、桜に鶯、かわいいなあ!
すごく素敵な写真ですね。

野鳥の森、魅力的な被写体がたくさんで、
時間があっという間でしょうね。
私も100円握りしめて行ってみたいな。


by ぴくるす (2011-03-22 19:30) 

queso

dinghymama様、
ガマグチヨタカ、思わずクスッと笑ってしまうようないでたちですよね。
グーグルで検索すると、様々な面白い生態の写真が出てきますよ(^^)。
この姿は擬態なんですね。木にとまっていると、「ど、どこに?」と
迷うほどです。
神戸の花鳥園は一度行きたいところです。
放し飼いにされていて、目の前を普通に野鳥が歩いたり飛んだり
しているのが愉しいところでした。
100円の入場料で経営していけるのか・・・そちらが心配。
by queso (2011-03-23 07:59) 

queso

sana様、
鳥好きだと見入ってしまいますよね(^^)。
実際私も、足を運んでみたら時間が経つのが本当にあっという間でした。
童心に戻って・・・というより大人でも十分愉しめる野鳥の森です。
ガマグチヨタカ、仰る通り超大型の蓑虫か・・・?という風情ですよね。
ハシビロコウも動かない鳥として有名ですが、こちらも同様。
たまに薄目をあけてじっと見ている姿がまたひょうきんで面白く・・。
越谷方面に来られる用事がありましたら是非とも寄ってみてくださいね。

インコちゃん達の中でも、最後の白いアカビタイムジオウムは、特に
人に慣れているのか盛んにハローと喋り、懐いて可愛らしかったです。
知能が高いだけあって写真の表情も豊かななのが特徴ですよね。
by queso (2011-03-23 08:03) 

queso

ろろ様、
少しずつお気持ちを癒してください。
まだまだご不便な事もあるとは思いますがどうぞ
無理はされないように。
ガマグチヨタカ、目の前で見ると本当におかしな鳥でした。
世の中にはまだまだ知らない珍獣がいるものですね。
by queso (2011-03-24 08:01) 

queso

ぴくるす様、
ウグイスはこんな風に出てきてくれることの少ない
野鳥なだけに、桜にとまってくれるとはラッキーな
瞬間でした(^^)。
今週は寒い日が続いていますが、もう春なんですよね。

100円でこれだけの野鳥と触れ合える機会はなかなか
無いと思います。
自然に近い形で観察できるのもまた魅力でした。
生き物を見ていると心が癒されますね。
by queso (2011-03-24 08:03) 

sora

おお!!桜に鶯。見せてもらえて感激です。
鶯って鳴き声は聞くけれど、姿はなかなか見せないですもんね。
でも、私も1度だけ鶯に出会ったことがあるんです。
仕事中に、間違って硝子窓に追突し、脳しんとうをおこしているところを、保護したことがあるんです。
それまで、鶯って黄緑色だとばかり思ってたので、
茶だとわかってびっくりしたんです。

ここは珍しい鳥がたくさんいるんですね。
う~~行ってみたい。
by sora (2011-03-24 12:48) 

まゆみ

綺麗な鳥〜。インコ?!
華やかで、見ているだけで元気が出ちゃうわ。
外に出るのもカメラを構えるのも
何だかドヨーンとした気分だったので
こういう可愛らしい鳥たちを見るのは癒されます。
by まゆみ (2011-03-24 22:46) 

queso

sora様、
ウグイスは、声は聞こえど、なかなかその姿を見せて
くれない野鳥ですよね。
こうして出てきてくれるのは珍しい事のようですので
とてもラッキーな瞬間をカメラにおさえる事ができました。

窓ガラスにあたって脳震盪に!
その後無事、ウグイスは飛び立っていきましたか?
ガラスにぶつかる鳥は結構いるようで悲しい結末も
多々あるようですね・・。

こちらの野鳥の森、豪州で生息するものを日本で(自然に
近い状態で)見られるというのがいいですね。
by queso (2011-03-25 20:16) 

queso

まゆみ様、
震災後、余震、原発、放射能汚染・・・
次から次と起こる事態の中にも淡々と時間は流れていき
閉塞感溢れる雰囲気の中で心の均衡を保つのがともすると
難しくなりますよね・・・

そんな時、こうして動物たちを見ると心が何となく明るく
元気になっていく気がします。
北越谷、という場所もまたポイントですね(^^)。
この入園料で自治体が運営しているのですから色々ご苦労は
あるとは思いますが、ずっと残してほしい野鳥の森です。
by queso (2011-03-25 20:20) 

コーヒー党

ちょっとご無沙汰していました。
久し振りにお邪魔してみたら、色とりどりの野鳥の姿がたくさん出ていて驚きました。「キャンベルタウン野鳥の森」って、地図で見ていて場所は知っていましたが、行ったことはありませんでした。一度にたくさんの鳥たちと出会える、楽しそうな場所ですね。
queso さんのカメラ技術で、鳥たちも引き立っていますね。これからも訪問するのを楽しみにいたします。
by コーヒー党 (2011-03-27 22:04) 

queso

コーヒー党様、
コメント有難うございます。
私は実家がこちらに隣接する市にありますが、存在を知ったのは
最近のことです。
檻に入っている野鳥も居ますが、多くの野鳥が放し飼いにされていて
豪州の森に入ったようなイメージを愉しむことができます。
やはり、ガマグチヨタカは特筆すべきユニークさで、見ていて飽きません。
ぜひ一度行かれて見てください。北越谷駅から歩いて20分程。
途中こうして桜の木に鶯でもとまれば最高にラッキーです。
これからはそぞろ歩きも愉しい季節ですよね(^^)。

by queso (2011-03-28 08:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0